エーゲ海の半身浴ひ~くんの仰天アイランド

ギャルランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.エルム街の悪夢5 ザ・ドリームチャイルド
2.@cosme
3.五輪真弓
4.Muses
5.合い言葉は勇気
6.国分太一
7.カネシゲタカシ
8.教えてgoo
9.ひと美
10.NEGOTIATOR〜

アイドル動画ランク
classical ever!one クラシックにそれ程詳しくなくて、でも音楽で癒されたいと思う方には
ぜひお勧めです。程よい長さに調整されている点も、人によってはかえって聴きやすいと感じられるかもしれません。何かをしながらBGMとして流しているのに最適です。

First Kiss-15 Special Love Songs 宇多田ヒカル、椎名林檎、ユーミンが揃って収録できるのは、
さすが実績のある会社だな、と思いますが、

ELTの「Time goes by」や朋ちゃん「I'm proud」は『ラブリィ!』から
CHARA「やさしい気持ち」、ブリグリ「There will〜」は『Eve』からと
前に出た女性コンピとのダブリもちらほら。
globeとか今井美樹、hitomiとかも、もうウンザリするほど他に入っている曲で
新鮮味もないし、「こいのうた」は隠れ名曲だったけど、これもヒットコンピ
『アイのうた』で既に注目されてしまったし。

他の方が絶賛されている「堀北真希」のジャケットが一番
独創性が高いかも。

渋松対談 青盤 ロッキング・オンの最長寿にして、人気の対談コーナーを纏めた本。前書きで渋谷氏が対談集といいながら、実は渋谷氏と松村氏それぞれが単独で書いていたことを明らかにしている。つまり、実際の対談ではなく、架空の設定で書いていた。
創刊当時は、インディーズでマイナーな洋楽誌だったため、架空インタビューななんかを掲載していたので、そののりでこのコーナーも初めて継続していったのだろう。
雑誌の中の2ページとして位置付けるとおちゃらけた乗りに思えるが、まとめて読んでみると時事ネタを取り込みながらも、本質的でシリアスな批評性が浮き出てくる。
2002年位から掲載されている分をまとめているようだが、良い意味でスタイルが確立しているせいか、決して古くささを感じさせない。
僕自身、ロッキング・オンをここ7年程は読んでおらず渋松対談のことも忘れていたが、たまたま本書を購読してみて、両筆者のロックに対する愛情が改めて認識させられた。

追記:後記の松村氏の記述によると、最初は喫茶店で筆談をしたり、FAXの遣り取りしたりで、実際の対談だったらしいが、いつのまにか、それぞれが架空で書くようになったそうです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
洋楽ランキング
today:021 yesterday:018
TOTAL:18177